« Scandal in Spring | トップページ | A Summer to Remember »

2006.08.28

Something Borrowed

Something BorrowedSomething Borrowed
Emily Giffin

Griffin 2005-04-15
売り上げランキング : 16401
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

子供のころの夢では素敵な旦那さまにお祝いしてもらうはずだった三十歳の誕生日。ニューヨークで弁護士をしているRachelの記念すべき日を祝ってくれたのは、幼なじみのDarcyだった。美人でカリスマ性があり、いつでも欲しいものを手にしてきたDarcy。華やかな広報の仕事に就き、Rachelが紹介したロースクールでの同級生Dexとの結婚を目前に控えている。誕生パーティでは、いつものごとくDarcyが主役そっちのけで盛り上がった挙句、すっかり酔っ払ってしまって一足先に帰宅することに。残ったDexとRachelはふたりで飲み続け、なんとなく勢いで”そういうこと”になってしまう。親友の婚約者とベッドで朝を迎え、愕然とするRachel。しかし、Dexは動揺しつつも「いけないことだとは思うが、後悔はしていない」と言い放つ。とても自分には不釣合いだと思いつつも学生時代から密かにDexに惹かれていたRachelは、Darcyへの罪悪感に苛まれながらもDexのことを想わずにはいられない・・・。

【これはロマンス・・・なんですか? Amazonではロマンスのジャンルにあったんだけど】
発売から2年たった今でもAmazonのロマンスTop sellerリストで堂々の28位。読者レビューは200を越え、平均評価は星4.5個。こりゃ当然イケるでしょ、と買ったんですけれど・・・。これ、いわゆるChick Litって奴ですね。それならそうと言ってくださればそのつもりで読んだのですが、ロマンスに違いないと信じて読んでいたので肩すかし食らいまくり。
ロマンスメインのChick Litもあるんでしょうが、これはDarcyとRachelの関係がメイン。美しいばかりじゃない、友情の醜い側面もセキララに書かれていて、そこは見事。Darcyってのはかなり逝っちゃってるキャラなんですが、「いたいた!こういう娘」って感じです。なんだか懐かしくて甘酸っぱい。読んでいて、なんというか痛くて面白かったです。
ところがねー。ロマンスとしてはもう、てんで駄目。ロマンス小説が成立するための重要な条件ってなんでしたっけ? そう、魅力的なヒーローですね。ところがこの作品のヒーローときたら・・・。こんな奴がヒーローの訳がないと思って、かなり後ろの方まで別の男性をヒーローだと信じて読んでた馬鹿なわたし。いや、だから最初にロマンスじゃないって断っておいてくれればよかったのに(泣)。そんなこんなで、読後感もなにもあったもんじゃない。感動の(たぶん)ラストでも「はい?」ってな状態。いや、すごいビックリしたって。
ロマンスだと思い込んでた私も悪いけど、本来、そんな思い込みはねじ伏せてでも何かを伝えてくれなければいけなかったはずで、そこはやっぱり作者も力不足だったんじゃないかな、と。人気作ではありますが、私にとっては星三つだなぁ。2006.8.27★★★

|

« Scandal in Spring | トップページ | A Summer to Remember »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16096/11639828

この記事へのトラックバック一覧です: Something Borrowed:

« Scandal in Spring | トップページ | A Summer to Remember »