« Naked in Death | トップページ | Sex, Lies, and Online Dating »

2006.03.10

Devil in Winter

Devil In Winter Devil In Winter
Lisa Kleypas

Avon Books (Mm) 2006-03
売り上げランキング : 232,669

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

幼いときに母親が死に、父親は賭博場の経営者。娘を育てる環境ではないということで、Evieは母方の親戚に預けられるが、叔父・叔母の手によって精神的にも身体的にも虐待されて育つ。病に倒れたEvieの父親の死が近いと知るや、Evieの相続する財産を狙った親戚たちは、無理やりEvieを従兄弟と結婚させようとする。遺産が手にはいって用済みになれば、きっと自分は殺されるに違いない。自分の命を守るためには、誰か別の人間と結婚するほか道はなかった。でも、あまりにシャイで吃音も酷いEvieは壁の花中の壁の花。相手にしてくれる男性などいない。一方、不良貴族のSebastianは公爵家の跡継ぎでありながら、経済的に困窮を極めていた。結婚によってもたらされる富を狙って財産家の娘を誘拐したという過去すらもっている大悪党だ。しかしそこまで追い詰められている人間ならば自分と結婚してくれるかもしれないと、Evieは最後の望みを託してSebastianに便宜結婚を申し込む。

Wallflowersシリーズ第3作(Secrets of a Summer Night/ It Happened One Autumn)。はっ。夏、秋、冬となってることに今気がつきました(笑)。ちなみに次作は"Scandal in Spring"で春ですね。
前作の感想で、『おとなしいEvieにちゃんと主役がはれるのか、完全な悪役に堕ちたSt. Vincentにヒーローがやれるのか、若干不安だなぁ』な~んて書きましたっけ、私。馬鹿ですねぇ。おとなしいヒロインは実は芯が強いのが常識だし、「不良更生モノ(Reformed Rake)」は定番中の定番じゃないですか。ばっちり感動的な愛の物語になってます。
Sebastianがいいです。前作で傍から見ていたときにはマジで悪い奴でしたが、ヒーローになってみると私好みの馬鹿男系。Evieに惹かれて戸惑ったり、欲望して悶々としたり、一生懸命誘惑したり、ホントかわいい。意外と素直で尽くすタイプなのだ。これ、前作から順番に読まないと「どこが不良やねん」てなことになって、面白みも半減するかも。
Evieが父親から相続した賭博場に殆ど引きこもり状態でストーリーが展開。ラッパ鳴り響きーの、花火あがりーのといったドラマチックなストーリーではなく結構地味です。5つ星つけるにはメロドラマ度が若干足らないかな。でも、Sebastianの愛情表現が細やかかつ多彩で、Evieの愛されっぷりにトキメクこと請け合いです。「ヒロインにめろめろなヒーローが好き」という人には特にお勧め。そうそう。Evieのお父さんのライバル、伝説の賭博場オーナーとして、あのDerek Cravenの名前が何度か出てきます! ああ、なんだかDreaming of You、また読みたくなっちゃった。2006.3.10★★★★

|

« Naked in Death | トップページ | Sex, Lies, and Online Dating »

コメント

私もつい先日、読みました。「Dreaming of You」は最高でしたね。Derekの名前が出てきた時、ちらっとでも本人が登場するんじゃないかと期待しちゃいました。もしかして、時代がずれてるかもですが。Evieちゃん、ちゃんとヒロインつとめてくれて、私もほっとしました(笑)

投稿: Anna | 2006.03.14 22:52

Annaさんおひさしぶりです~。
Evie、頑張ってましたねぇ(笑)。意外と強いヒロインでしたね。次のDaisyは夢見がちおませさん系かな? 楽しみですね。

でもその前に、やっぱり"Dreaming of You"を再読してしまいそうです。ああ、未読本が山と積まれているのに(汗)。

投稿: bookgirl | 2006.03.15 22:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16096/9025140

この記事へのトラックバック一覧です: Devil in Winter:

« Naked in Death | トップページ | Sex, Lies, and Online Dating »