« A Breath of Snow and Ashes | トップページ | Guardian Angel »

2006.01.01

Leaving Normal

Leaving Normal (Mira Romance)Leaving Normal (Mira Romance)
Stef Ann Holm

Mira Books 2005-10
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

大学生の娘を持つ43歳のNatalieはバツ1。夢の結晶である自分の花屋の開店を控えて大忙し。妹にはそろそろいい人を見つけるべきだとハッパをかけられるのだけれど、離婚後はじめて付き合った男性に手ひどく裏切られて以来、恋愛には消極的。そんな彼女が唯一トキメキを感じるのはお向かいに住む34歳の消防士Tony。何といっても彼は消防士カレンダー(そ、そんなものが!?)の五月のページを飾るほどのセクシーでハンサムな男性なのだけれど、彼に惹かれる一番の理由は、既婚者の彼が「対象外」で「安全」だからなのだとNatalieは自分でも分かっている。しかし、そんな彼が妻の浮気で離婚してしまい、すっかり事情が変わってくる。安全だったはずの彼がNatalieの心の平和にとって一番危険な存在に。

全く期待していなかった(じゃぁ何で買ったんだろう?)んだけれど、予想に反してかなりの佳作でした。
テストステロン過多なマッチョボディに潜む女顔負けの繊細なハート。文字通り命がけで他人を救う自分の仕事にこれぞ天職とばかりに打ち込み、連れ子を自分の子供のように愛し、子猫まで救ってしまう(これはちょっとやりすぎ)。すりよってくる美女たちにも「僕という人間も知らないくせに」とちょっと引き気味。どうよ? すごくない? 女のファンタジーを具現化したような魅力的なヒーローなのです。そんな彼に明らかに好意を示されてハッピーなはずのNatalieですが、問題は9歳の歳の差(!)とTonyが自分の子供を望んでいるという事実。一人目を産むときにも苦労したNatalieにはいまさらもう一人産む自身はないし、そもそもTonyにはもっと若くて綺麗な女性が相応しいはず。Tonyに惹かれながらも、もう傷つきたくはないというNatalieの葛藤。
300ページ以上経って初めて結ばれるという、信じられないほどスローペースの恋愛ですが、その分リアリティはバッチリ。ためらうNatalieの気持ちを理解し、じっと待っているTonyが素敵すぎます。そこにNatalieの父親の微笑ましいロマンスが絡んでくるんですが、ここにまたアッと驚く仕掛けもあったり。私好みの「嵐のようなドラマチック大恋愛」という訳ではありませんが、たまにはこんなしっとりした大人のロマンスもいいものですね。2005.12.30★★★★

|

« A Breath of Snow and Ashes | トップページ | Guardian Angel »

コメント

bookgirlさん、はじめまして。
いつも洋書を買う時に参考にさせていただいています♪
SSS英語学習法で勉強を始めて2年、今は洋書読み放題になりました。奇跡・・ミラクルです(笑)人間やる気があれば出来るものなんだと実感しています。英語の成績が本当に悪かったんです・・。
洋書が読めるとロマンスの世界が本当に広がりますね♪
洋書を読みたい!と思ったきっかけはSusan Elizabeth Phillips のHeaven, Texasが読みたかったからなんです。
色々ロマンス小説を読んできましたが、この方が一番好きです。
なのでbookgirlさんのMatch Me If You Canの感想楽しく拝見させていただきました♪個人的にMolly&kevinが好きなので、沢山出てきて嬉しかったです。(二人の娘大活躍で面白かったです!)
シカゴスターズ新作執筆中とのことで楽しみでしかたありません。
今は私もA Breath Of Snow And Ashes を読んでいます・・でも長いので時間がかかりまくっています(笑)

ところでLeaving Normal 面白そうなので、早速注文しました。
少し届くのに時間がかかりそうなので待ち遠しいです。
あと余談ですが、映画公開を機に今は「高慢と偏見」に夢中です。
DVDも見てみたくて2006年も散財な予感です。



















投稿: すぐり | 2006.01.07 23:09

すぐりさん、はじめまして。
"Heaven, Texas"が読みたさに洋書にチャレンジした、なんてロマンス読みの鑑っ。私もこの作品大好きです。普段、翻訳本はあまり買わないのですが、これだけは買っちゃいましたもん。愛するBobby Tom
が日本語だとどんな感じになるのかなぁと思って。
A Breath of Snow and Ashes、多分ボリューム的には普通の本の3~4冊分程度なのだろうけれど、どういう訳かそれ以上に時間がかかりますよね。不思議です。読み飛ばせないからかなぁ。でも、時間かける価値ありでしたよ(^ ^)。
「プライドと偏見」いよいよ公開まで1週間ですね。期待半分、不安半分。どんな作品に仕上がっているのかなぁ。

投稿: bookgirl | 2006.01.09 00:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16096/7940037

この記事へのトラックバック一覧です: Leaving Normal:

« A Breath of Snow and Ashes | トップページ | Guardian Angel »