« Sleeping Beauty | トップページ | Match Me If You Can »

2005.08.08

Over the Edge

0804119708Over the Edge
Suzanne Brockmann

Ivy Books 2001-08-28
売り上げランキング : 94,063
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

海軍特殊部隊の上級上等兵曹Stanは"Team Sixteen"のトラブル解決屋。冷静な判断力と卓越した問題処理能力で仲間の信頼も厚い。ある日、彼は海軍の美人ヘリパイロット Teri Howe中尉が昔の恋人であるHogan少佐にセクハラを受けているのを目撃。有能で気丈なTeriは当然反撃するものと思いきや、何故かその場でフリーズしまった彼女にトラブル解決本能を刺激されまくるStan。TeriとHoganとの間に距離を、とTeam Sixteenの遠征訓練に彼女を同行させるように上司に願いいれる。ところがカザベキスタンでハイジャックが勃発。Team Sixteenは訓練を中止して現場へ急行することになって、思いがけずTeriを危険な人質救出作戦に巻き込んでしまうことに。

Troubleshootersシリーズ第三作。
すごい濃厚!メインであるStanとTeriのロマンスに加えて、"The Defiant Hero"の手錠プレ○でおなじみのSamとAlyssa、FBIのネゴシエーターMaxと人質のGina、そしていつもどおり第二次世界大戦中のデンマークからHershelとAnnebetと計4つのロマンスが同時進行。さらには当然ハイジャッカーとFBI&SEALの攻防とそれに加えてホロコーストサバイバー Helgaとアルツハイマーの戦い(?)。一冊にこれだけ詰め込めるとは。
前2作では脇役のロマンスに主役がおされ気味だったけど、今回は主役が頑張りました。StanもTeriも非常に魅力的で、惚れっぷりもすれ違いっぷりも超一級。Stanはオトナの魅力と頑固な馬鹿男加減の配合が絶妙。気持ちよく振り回されます。そしてSamとAlyssaは相変わらず火花バチバチで、しかも今回はお笑い担当からぐっとシリアスに傾いて喜びも切なさも5倍増し。何といってもSamの妙な素直さがツボかな(F-word連発だけどそれがまたカワイイ)。「またやっちゃった」あとにAlyssaが忘れ物をとりにSamの部屋に戻るシーンとか、ラストのシーンとかグッときました。そうか、このシリーズはSamとAlyssaの物語だったのか、と納得。すっかりしてやられました。この先を読まずにはいられないっつーの。MaxとGinaもボリューム少な目ながら、マイクロフォンごしの究極の状況下でのロマンスが強烈な印象。一方、HershelとAnnebetは影薄いかな。第三者の口から語られたからかもしれないけれど。いっそ無くてもよかったんじゃ・・・。「今を生きよ」とけしかけるだけにしてはページ割きすぎ?非ロマンス部分のハイジャッカーとの攻防では、一部Samも吐くほどのえぐいシーンもありましたが、非常に緊張感あって読み応えがありました。とにかく満足ですゎ。2005.8.7★★★★★

|

« Sleeping Beauty | トップページ | Match Me If You Can »

コメント

こんにちは。
やっと翻訳でて読めました。面白かったー!
2作目は面白かったけど、次をゆっくり待てたんですが、今作は、もう
次作待ち遠しい!

この作品で、デンマークのナチとの関係をはじめて知りました。
こんな国もあったんですね。立派です。

スタンとテリのロマンス好みでした。ついつい翻訳前2作も読み直し
ちゃったんですが、2作目にさりげなーく、テリとスタンとマルドゥーンの
引っかけシーンがありましたね。
サムとアリッサのラスト、じ~んときましたね。(泣)
もう、映像がうかんできちゃいましたよ。アリッサかっこよすぎ!

あまり読む気のない洋書は読み進められなくて、多読法を早々に
挫折してしまったのですが、このシリーズ、あまりに翻訳ペースが
遅いので、「Out Of Control」を読んでみようかと無謀な気を
起こしてしまっています。(^^;

投稿: まふぃ | 2005.12.03 16:58

こんばんは~。
"Over the Edge"も翻訳がでたんですね!シリーズ1作から面白かったけれど、3作目から急にレベルアップしたような気がしませんか?

>2作目にさりげなーく、テリとスタンとマルドゥーンの引っかけシーン

ええっ!?気がつかなかった。そうだったんだ。。何しろ一冊読むのに時間がかかってしまうので、なかなか読み返しができません(汗)。

"Out of Control"是非ぜひチャレンジしちゃいましょう!ボリュームはちょっとばかしありますが、意外と英語は読みやすいですよ。最初、訳が分からなくてもとにかく50ページ読んでみてください(うーむ、正確には53ページくらいかな#^^#)。そこで止められたら・・・意思の強さに脱帽です。

投稿: bookgirl | 2005.12.04 00:44

3作目はRITA賞でしたっけ?受賞したのもうなずけますね。
本当に面白いです。

”Out of Control”
53ページ!?何があるんでしょう!う~む、もう、そそられてます。(笑)
読みかけが4冊もあるんで、せめてそれを読み終わるまでは、原書なんて厳禁!といましめているんですが...
ところで、AmazonでみるとPBって装丁の違う版(?)がありますよね。何が違うんでしょう。
図書カードを使いたいので本屋で買えればいいんですが。
丸善だと取り寄せできるみたいです。(すでにその気になってます(爆))

* ところで、2作目にあったテリのシーンは、2章目のラスト近く、
演習のやり方に文句をつけにきたタッカー大将を送っていくように、
トムがテリに指示しています。テリが、上級上等兵曹と話して
いるマルドゥーンに熱い視線を送っている、とジョンが思っています。

投稿: | 2005.12.04 14:19

> ところで、2作目にあったテリのシーンは、2章目のラスト近く、

ほ、ほんとだぁ~(@o@)。びっくり!

>ところで、AmazonでみるとPBって装丁の違う版(?)がありますよね。

マスマーケットとかトレードペーパーバックとかラージプリントとかのことですか?
これらは本のサイズとか活字の大きさが違います。あと値段と紙質も。

それとも本の表紙デザインのことでしょうか?
どうやらただの増刷でも結構気軽に表紙デザイン変えちゃうみたいなんですよね。Amazonでクリックした本と全然違う表紙の本が届くことも日常茶飯事です。

あと、日本のAmazonだとUK版とUS版の両方が入ってきているってのもありますね。

投稿: bookgirl | 2005.12.05 23:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16096/5370200

この記事へのトラックバック一覧です: Over the Edge:

« Sleeping Beauty | トップページ | Match Me If You Can »