« Harry Potter and the Half-Blood Prince | トップページ | Sleeping Beauty »

2005.07.23

The Gift

0671702505The Gift
Julie Garwood

Pocket Books (Mm) 1991-01-01
売り上げランキング : 215,740

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

犬猿の仲のWinchester家とSt. Jamesに友好関係を築こうと、ジョージ三世はWinchesterのSaraとSt. JamesのNathanに結婚を命じる。当時Sara4歳、Nathan14歳。結婚式の後、実家のWinchester家に戻りSt. Jamesの悪口を吹き込まれながらSaraは育つが、ロマンチックなSaraはいつかNathanが迎えにやってきて永遠の愛を告白してくれることを信じていた。結婚の契約を履行し王からの報酬をもらうためにNathanがSaraをさらいにやってきたのは14年後。二人はNathanの船Seahawkに乗り込む。Nathanは夢見たとおりにハンサムだけれど、怒鳴ってばかりで愛情のかけらも感じられない。彼から愛の言葉を貰うべく、また女主人として船乗り達の尊敬を勝ち取るべく奮闘するSaraだけれど、やることなすこと裏目に出て、次から次へとSeahawkに災いを招き寄せてしまう。

か、可愛すぎる、Sara。救いようもなくロマンチックで、無邪気で、泣き虫で、彼女なりに計算はあるんだけど、計算が甘すぎて計算になっていないし、怖いもの知らず故に大胆で、他人の愛情を疑わない頑固者。次から次へと馬鹿さ加減を披露して笑わせてくれる。そんなSaraにNathanが翻弄される様子がまた良い。最初の方の、キケンな夜道を一人歩くSaraの周りに次から次へと現れる暴漢たちをNathanがやっつけるシーン(勿論Saraは最後まで危険に気づかないまま)が象徴的。呪われたパラソル(!)とか、飄々とした作品のトーンがまた彼女のキャラにあってる。とにかくSaraが魅力的に描かれていて、Nathanはじめ、ありとあらゆる人々が最後には彼女に夢中になってしまうのも納得。心配をかけたSaraを説教するために船員達が行列をつくったというエピソードが愛情溢れてて良かったなぁ。
それに、ラブシーンが可愛いんだ、これがまた(笑)。それで嫌味がないところが凄い。2005.7.21★★★★

|

« Harry Potter and the Half-Blood Prince | トップページ | Sleeping Beauty »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16096/5105007

この記事へのトラックバック一覧です: The Gift:

« Harry Potter and the Half-Blood Prince | トップページ | Sleeping Beauty »