« This Heart of Mine | トップページ | The Gift »

2005.07.19

Harry Potter and the Half-Blood Prince

074758110XHarry Potter and the Half-Blood Prince (Harry Potter 6) (UK) [Adult edition]
J.K. Rowling

Bloomsbury 2005-07-16
売り上げランキング : 11
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Harry、6年目のHogwarts。Lord Voldemortの復活で魔法界は大混乱。先頭を切って戦うべき魔法省は相変わらずの官僚主義体質で役立たず。HarryはMalfoyがDeath Eaterになって、よからぬことを企んでいること、それにSnapeが絡んでいることを信じ、それが何であるかを突き止めようとするが、例によって周りには相手にされない。一方、OWLsで"outstanding"をとらなければ毒薬学の授業はとれない言われたため、教科書も買わずにHogwartsへ戻ったところ、教官の交代でHarryも授業を受けられることに。間に合わせで借りた古い教科書には"the Half-Blood Prince"という署名と沢山の書き込みがあった。書き込みの指示に従って薬を調合することで、Harryは毒薬学で目覚しい成績を上げる。Half-Blood Princeとは誰か?またMalfoyの企みは何なのか? 安全である筈のHogwartsの中でも恐ろしい事件が相次ぐ。そんな中、HarryはDumbledoreの個人授業でLord Voldemortの秘密に迫ってゆく。

【これはロマンスではありません】
なーんて注意書きも不要な、いわずと知れたHarry Potterシリーズ第六作。
この作者の特徴はなんと言っても伏線を張って貼ってハッてはりまくること。児童文学作家というよりは、伏線作家("覆面作家"みたいだ)? そして5冊分の歴史を通じて膨れ上がった膨大な登場人物。いやー、前半きつかった。普段、ロマンスの直線型のストーリー展開と片手で足りる登場人物に馴れ親しんだ身には、伏線ばっかりで一向に進まず、まったくもって煮え切らないストーリーや、次から次へと出てくる謎の固有名詞は殆ど拷問。何しろ5巻を読んでからはや2年。当然ぜーんぶ忘れたってば。 しかーし!後半はノンストップ急行。前半の我慢が一気に報われます。5巻よりも面白かったと思う。最終巻が楽しみです。今度は後作への伏線がない分、伏線含有量は低いはず。。。
みんなのHarryも16歳。前作での情緒不安定さは影を潜め、すっかりオトナになって!なんて感無量。ロマンス・ファン的には青春真っ盛りを迎えた主人公達の恋愛模様が気になるところですが、この辺りもバッチリ満足させてもらいました。前作の恋愛ごっこから一歩進んで、下馬評どおりのカップリングで淡い初恋の花が咲きまくり。Harryのテクニックもクソもない大胆極まりないアタックには愕然とさせられ、やっぱりまだ子供だゎと何故かホッとしたり。殆ど甥っ子でも眺めてる気分。
ラストではやっぱり悲しいことがおきますが、もう、これは英雄モノとしては避けられない展開。「巣立ち」は英雄の必修科目ですしね。そのシチュエーションが残酷極まりないあたりは作者の本領発揮ですね。この人、やる時は容赦ないからね。「六つ目のHorcruxはHarry自身なのではっ!」と一瞬思ったのは私だけではないず。この作者ならやりかねないと・・・。さすがにそこまではやらなかったみたいですけど(笑)。
そうそう、Fleurがカッコよくてちょっと泣けました。2005.7.19★★★★★

|

« This Heart of Mine | トップページ | The Gift »

コメント

こんにちは。久しぶりにブログを訪れてみたらHarry Potter!私も週末から夢中になって読みました。面白かったですよね!
本が届いたときは「5巻より薄いし字も大きい~」と少し不満だったのですが、
内容的には前作・前前作よりまとまりがあって、3巻に続くお気に入りかなと思います。
Bookgirlさんの書いていた通り、大人になったな~と感心。
5巻では何かとキレまくっていたハリーが、周囲から陰口を叩かれようと「もっと大変だったこともあるからこれくらい平気」みたいなノリで受け流す辺り、素敵です~。
私は前半余りまどろっこしいとは思わなかったのですが、
ハッキリ言って1章目はジョークみたいなものですよね。
あまりストーリーに関係がないっていうか。
読み終わったあと悲しくて半日くらいボーっとしてしまいましたが、
でも予想はできていたことだし、ハラハラが次に続く展開として良かったと思います。
思えばハリーポッターをきっかけに、「これは読めるぞ」とペーパーバックにハマった口なので、何か感慨深いです。
ハリーとともに私の英語も少しは進歩していると良いな・・・。

投稿: 海 | 2005.07.21 13:43

おぉ!海さんも読まれましたか!
これは何というか、もうお祭りですよね。世界中で沢山の人が同じ本を一斉に読むのってなんだかエキサイティングです。5巻の発売の時にはちょうど休暇でイギリスにいたのですが、ロンドンの地下鉄では一車両に二、三人は読んでる人がいて(あの重い本を持ち歩いている!)、人気のスゴさに吃驚しました。

>周囲から陰口を叩かれようと「もっと大変だったこともあるからこれくらい平気」みたいなノリで受け流す辺り、素敵です~。

そうそう!あそこ私もちょっとジーンとしました。

>ハッキリ言って1章目はジョークみたいなものですよね。あまりストーリーに関係がないっていうか。

いやいや、わかりませんぞ。何しろ伏線作家だから(爆)。

投稿: bookgirl | 2005.07.21 20:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16096/5055820

この記事へのトラックバック一覧です: Harry Potter and the Half-Blood Prince:

« This Heart of Mine | トップページ | The Gift »