« Welcom to Temptation | トップページ | Secrets of a Summer Night »

2005.02.14

The Duke and I

Julia Quinn


久しぶりのヒストリカルはいいねぇ。トキメキまくりで。恋に落ちたふりが本当に恋に落ちてというアリガチな話なんだけれど、ドラマチックに仕上がってて楽しく読みました。ヒーローとヒロインの兄の関係がもっとコッテリ書いてあったらより昼メロ度が増してよかったんだけどなぁ。それにしてもこの作者は台詞がエッチだ(褒めてる)。ドキドキしちゃったって。2004.12.30★★★★

|

« Welcom to Temptation | トップページ | Secrets of a Summer Night »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16096/2929631

この記事へのトラックバック一覧です: The Duke and I:

« Welcom to Temptation | トップページ | Secrets of a Summer Night »